Though no one may notice, the world knows all that you have seen. 2021.4.29THU-5.9SUN

©︎YOSHITOMO NARA

奈良美智さんによる、
北海道初の写真展を、
札幌、小樽の小さなお店
全13店舗で同時開催いたします。

それぞれのお店に似合う写真を、
奈良美智さんがセレクト。
全会場違う作品が展示されます。

会期2021年
4月29日(木・祝)〜5月9日(日)
会場Ach so ne 石田珈琲店 cagra カスタネット Cafuné 喫茶とギャラリー なみなみ 
サロン チロル 台湾料理ごとう 庭ビル vivre sa vie+mi-yyu 
フラワーショップ四季&やかん by みちみち種や 北欧雑貨piccolina MACRO
入場料無料(飲食店の場合は1オーダー必須)
主催YOSHITOMO NARA 北海道写真展 実行委員会

店舗により
入場制限をしています

小さい店舗が会場となっているため、混雑時には入場制限している場合があります。
店舗ごとの注意事項をご確認のうえ、お時間に余裕を持ってのご来店をお願いします。

見えない敵と戦った2020年。
今、大切にすべきことを守りながら、また、これからの未来が明るく楽しみなものであるように。一日、一日が大切な日常になってほしいと思い、2021年、札幌と小樽の小さなお店13店舗で、現代美術作家の奈良美智さんの写真展『Though no one may notice, the world knows all that you have seen.』を開催します。

「誰も気が付かないかもしれないけど、君がずっと見てきたことを、ちゃんと知っているよ。」

写真には、その人が何を感じてシャッターを切ったのかが鏡のように映るものです。奈良さんの写真からは優しさ、温かさ、その街、その時の瞬間が伝わってきます。これまで、奈良さんの写真が北海道で紹介されることはなかったのですが、その魅力に惚れ込んだ私たちは、たくさんの方にも観てもらえたらと、写真展を企画しました。

札幌と小樽にある雑貨店、喫茶店、靴工房、美容室、お花屋さん。毎日に彩りを添えてくれるお店に、奈良さんの写真が加わるとどんな変化が起きるのか、それも楽しみの1つです。そして、奈良さんの写真が待ってるのならと、気になっていたあのお店に行ってみようと勇気が湧いてくるかもしれません。

新しい町を散歩する気持ちで、ちょっとワクワク。奈良さんがファインダー越しに見た世界を、一緒にのぞいてみましょう。

皆さまに会える日を楽しみにしています。

YOSHITOMO NARA 北海道写真展 実行委員会

奈良美智さん
インタビュー

写真展の会場の1つでもある庭ビルが発行している、
「庭しんぶん」2021年4月号にて、
奈良さんへのインタビューを行いました。
紙面では収まりきらなかったインタビューの全文をこちらに掲載。

インタビューを読む

会場

雑貨店・複合店

飲食店

※来店時に1オーダー必須

美容室

営業時間などは各店舗のWEB・SNS等で
ご確認ください
転売目的で商品を購入するなどの
行為は禁止しています

作品の撮影OKです。
※店舗により、店内の撮影が不可のお店もありますので、店舗のルールに沿っての撮影をお願いいたします。

展覧会を楽しむために、
すべての人の健康のために、
一緒に安全を守りましょう。

GOODS

旅する山子
ポストカードセット

定価: 本体2,000円+税

写真展会場各店舗で販売中

詳細

プロフィール

写真:リョウイチ・カワジリ

奈良美智

1959年青森県生まれ。ロック好き。カレー好き。北海道も大好きで、「ねぇ奈良さん、もしかして北海道には遊びに行ってるだけなんじゃない?」と言われないよう、北海道を訪れる正当な理由をいつも探している。話し相手に同化する癖(才能?)があり、相手が小学生でも大学生でも、2~3歳くらい年上の先輩として話す。酒を飲み、昼過ぎに起きてきて、空気のように漂う、ただそこにいる人になりたい。